指定就労継続支援B型事業所 「しべちゃコスモス」

就労継続支援B型とは

 就労経験のある障がい者などに対し、就労の機会を提供すると共に、生産活動などの機会の提供を通じて、その知識及び能力の向上のために必要な訓練などを行うサービスです。

設立年月日 平成元年11月11日
設置・運営主体 社会福祉法人 標茶町社会福祉協議会
住 所 〒088-2313 川上郡標茶町常盤8丁目2番地
電話番号 015-486-9777
FAX 015-486-9800
Eメール Sibecha-kosumosu@bz03.plala.or.jp
開所日数 5日/週
利用時間 8:30~16:00
休所日 土・日曜日、祝日
主な作業種目 木工・手芸・菓子製造・石鹸加工・耕作・受託事業
定 員 19名
利用人数 14名
常勤職員数 4名
設立までの経緯 在宅で生活する障がいを持った方が自立した生活又は社会生活を営むことができるようにと、保護者の呼び掛けに対し社会福祉協議会が応じ、「1」からのスタートにこだわり、総合社会福祉センター内に平成元年11月11日、小規模授産施設として開設しました。平成20年10月には就労継続支援B型に事業移行をし、関係機関や町民の皆様に温かいご理解、ご支援のもと運営しています。
運営において大切にしていること 利用されている方々を主人公とし、一人ひとりが充実した日々を送れるようしっかりとニーズを把握し、個性を全体に結びつけられるよう支援しています。又、地域生活が安心して築いていけるよう、イベント参加や交流事業を積極的に行い、人と触れ合うことで社会性・協調性を高められるよう地域に根ざした活動をしています。作業だけではなく心のリフレッシュとして、買い物ツアーやボランティアとの交流会など、皆さんのリクエストを取り入れながら季節に合わせたイベントを行っています。
事業計画書・予算書 標茶町社協の概要に記載
事業報告書・決算書 標茶町社協の概要に記載